目元・二重

HOME > 目元・二重

目元

二重まぶた(埋没法)

二重まぶた(埋没法)

二重まぶた(埋没法)とは、まぶたの裏側から特殊な細い糸を使って二重のヒダを作って留める方法です。施術時間が短く、痛みや腫れも少なく済むのが特徴です。 現在では最もポピュラーな方法となっている埋没法による二重手術は、当院の院長と医師達によって開発された技術です。昭和8年に、当院初代院長の梅澤文雄が、全層埋没縫合法と脱脂切開法を開発しました。 埋没法は、縫い留めてある糸がとれてしまう場合があるというデメリットがあります。留める箇所を多くすればとれにくくはなりますが、腫れも長引きます。何度埋没法を受けてもとれてしまう方、元に戻ってしまう方は、二重の幅や留める箇所が、目の形に合っていないのかもしれません。 当院では、豊富な経験と確かな技術を持った医師が、その方のまぶたの厚さや二重の幅に合わせて最適な方法をご提案いたします。いつまでに腫れをひかせたいかのご希望も考慮し、手術前には入念なシミュレーションも行います。 カウンセリングから手術、術後のフォローアップまで、同じドクターが責任を持って担当いたします。

▽ダウンタイム▽
⼿術時間 約10分~30分
⿇酔 点眼⿇酔 + 局所⿇酔
抜⽷ なし
腫れ 約3⽇(個⼈差あり)
内出⾎ 7⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク 3⽇後から可能
シャワー 当⽇より可能
仕上がりの目安 約1ヶ月
▽ご料金▽
  • 1針 \50,000
  • 2針 \80,000
  • 3針 \120,000
  • 4針 \150,000

二重埋没法+部分切開+脂肪除去

二重まぶた(埋没法)

二重(埋没+部分切開+脂肪除去法)とは、二重ラインの上を数mm切開し、脂肪を一部除去した上で、まぶたにヒダを作って縫い合わせる方法です。埋没法よりラインをくっきり出すことができ、奥行のある二重になります。 カウンセリングから手術、術後のフォローアップまで、同じドクターが責任を持って担当いたします。

▽ダウンタイム▽
⼿術時間 約10分~30分
⿇酔 点眼⿇酔 + 局所⿇酔
抜⽷ なし
腫れ 約3⽇(個⼈差あり)
内出⾎ 7⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク 3⽇後から可能
シャワー 当⽇より可能
仕上がりの目安 約1ヶ月
▽ご料金▽
  • 1針 \150,000
  • 2針 \180,000
  • 3針 \220,000
  • 4針 \250,000

二重全切開法

二重まぶた(埋没法)

二重全切開法は二重のラインで切開し縫い合わせることで、二重を作る方法です。埋没法と違って取れる心配がないので、半永久的に二重が維持できます。 カウンセリングから手術、術後のフォローアップまで、同じドクターが責任を持って担当いたします。

▽ダウンタイム▽
⼿術時間 約30-40分
⿇酔 点眼⿇酔 + 局所⿇酔
抜⽷ 7日前後
腫れ 約1週間(個⼈差あり)
内出⾎ 1-2週間で消退(個⼈差あり)
メイク 抜糸後から可能
シャワー 目元が濡れなければ翌日より可能
仕上がりの目安 約1ヶ月
▽ご料金▽
  • \250,000

目頭切開

二重まぶた(埋没法)

目頭切開は、目頭を切ることでを中央に寄せながら、切れ長の大きな目にすることができます。 目頭から上まぶたにかけてかぶさっている皮膚(蒙古ひだ)を切開することで、末広型の二重から平行二重にしやすくなります。 カウンセリングから手術、術後のフォローアップまで、同じドクターが責任を持って担当いたします。

▽ダウンタイム▽
⼿術時間 約30-40分
⿇酔 点眼⿇酔 + 局所⿇酔
抜⽷ 7日前後
腫れ 約1週間(個⼈差あり)
内出⾎ 1-2週間で消退(個⼈差あり)
メイク 抜糸後から可能
シャワー 目元が濡れなければ翌日より可能
仕上がりの目安 約1ヶ月
▽ご料金▽
  • \200,000

目尻切開

二重まぶた(埋没法)

目尻切開術は、目尻を切開し外側に広げる手術です。目が横方向に大きくなり、切れ長の目になります。たれ目にしたい方は下眼瞼下制術(グラマラスライン・たれ目形成)と合わせて手術することでさらに大きくたれ目にすることができます。 カウンセリングから手術、術後のフォローアップまで、同じドクターが責任を持って担当いたします。

▽ダウンタイム▽
⼿術時間 約30-40分
⿇酔 点眼⿇酔 + 局所⿇酔
抜⽷ 7日前後
腫れ 約1週間(個⼈差あり)
内出⾎ 1-2週間で消退(個⼈差あり)
メイク 抜糸後から可能
シャワー 目元が濡れなければ翌日より可能
仕上がりの目安 約1ヶ月
▽ご料金▽
  • \200,000