フリーダイヤル:0120-834128 年中無休/診察時間 10:00~19:30 メール相談・予約はこちらから
【NO MORE!ワキ汗キャンペーン】期間限定7/31まで
アートメイク(タトゥー・刺青)除去

アートメイク(タトゥー・刺青)除去

アートメイク(タトゥー・刺青)除去とは

最近では、美容院やネイルサロンのようなファッション感覚でアートメイク(タトゥー・刺青)が簡単にできます。
特にアートメイクは顔を洗っても落ちない、朝のメイクの手間が省ける、すっぴんでもメイクをしているように見える、というメリットがあり、アートメイクをされる方は増えていますが、アートメイクはタトゥー(刺青)の一種なので、自分で消すことができません。イメージ通りにラインが入らなかったり、ファッションやメイクと合わなくなって消したいと思われる方も多いようです。
こういったアートメイクは、レーザー照射により消すことができます。ただし、黒い色素をレーザーによって薄くしていくものなので、1回の照射で消えることはありません。1ヶ月~1ヶ月半おきに何回か照射することで色素が薄くなっていき、最後は元に近い状態に戻ります。( ※照射回数は人により個人差があります。)
照射後、一時的に濃くなったように感じることがありますが、しばらくするとかさぶたとなって取れ、新しい皮膚に生まれ変わります。 初めての照射後は多少腫れることがありますが、レーザーが黒い色素に反応するので、回数を重ねて色素が薄くなればなるほど、痛みや腫れも少なくなっていきます。照射後には軟膏を塗ります。

※タトゥー・刺青については面積等によって施術方法が異なります。詳しくはお問い合わせください。

ドクターズコメント

  • アートメイク
    アートメイクで一番多い部位はアイラインです。その反面、思い通りのアイラインにならずに除去するケースも多いようです。
    アイラインを除去する場合は、眼への影響を心配される方が多いのですが、コンタクトシェルを使用して眼をしっかり保護しますのでご安心ください。

    アートメイク
    タトゥー、刺青の色・大きさ・形など、またどの程度まで除去するのかによって、レーザーや切縫法等除去方法が異なります。
    事前のカウンセリングでご希望をうかがい、最も適した除去方法をご説明いたしますので、お悩みの方はお気軽にカウンセリングをご予約ください。

おねいさん

アートメイク(タトゥー・刺青)除去 施術方法

  • 局所麻酔をします。
  • Q-スイッチYAGレーザーを照射していきます。
  • 軟膏を塗ります。

Qスイッチヤグレーザーとは

治療箇所の周囲(正常な皮膚)への熱影響はほとんどなく治療が行えます。黒と赤に反応しヘモグロビンに吸収があります。最もイレズミ(黒色や朱色)や、真皮メラノサイト増殖症に効果大。表皮のシミにも発赤の少ない治療が出来ます。アートメイク除去(黒色のみ)にも使用します。

 

・適応例

老人性色素班・花弁性色素班・雀卵班(そばかす)・扁平母斑・赤色系の刺青の除去・黒色系の刺青の除去 ・コスメティックタトゥー・外傷性刺青・真皮メラノサイトーシスなど。 特に太田母斑、老人性色素斑、扁平母班、雀卵斑、刺青などの深部に及ぶシミやアザに効果があります。

 

Qスイッチヤグレーザーでアートメイクを除去する仕組み

①アートメイクは、表皮内に色素を刷り込むことでお肌の表面からアートメイクデザインの模様を出しています。Qスイッチヤグレーザーを照射すると、表皮内に色がついている箇所のみに光エネルギー(IPL)が直撃します。

 

②光エネルギーを受けたアートメイク色素のかたまりは、小さく分解されます。アートメイク色素のかたまりが小さくなることにより、お肌の表面に出現していたアートメイクが、お肌の表面からは見えなくなり、アートメイク除去が完了します。(レーザー照射でアートメイクの色素のかたまりを分解する際、お肌の角質も同時に少しだけ削り取ります。そしてお肌のターンオーバーを促進します。)

 

③表皮内では、常に新しい細胞が作り出されています。新しい細胞が作り出されると、古い細胞は上方向に押し上げられ、常に新陳代謝(お肌のターンオーバー)が繰り返されています。古い細胞と共にアートメイク色素のかたまりはアカとなって体外に排出されます。

 

Qスイッチヤグレーザー照射後の注意

Qスイッチヤグレーザーの治療を受けた後は、お肌のターンオーバーを促進させるために、お肌の表面が通常よりも薄くなっています。そのため、通常よりも少ない紫外線量でもしみの原因となります。アイラインのアートメイク除去の場合はUVカットのめがねやサングラスをするなと、術後はしっかりとした紫外線対策が必要です。

アートメイク除去 Before - After

CASE

  • Before

    黒色のアイラインが上下に入っています。

  • 3回目のレーザー治療直後

    色素が薄くなった分腫れも少なくなりました。
    このようにして5回前後のレーザー照射を繰り返しアートメイクを除去していきます。
    アイライン(上)は3回で終了しました。

  • After(5回目のレーザー治療後)

    5回目のレーザ治療でアイライン(下)も取れ、治療が終了しました。

※タトゥー・刺青については面積等によって施述方法が異なります。詳しくはお問い合わせください。


アートメイク除去 施術情報と経過

施術時間 約5分
麻酔局所麻酔
治療期間なし
ガーゼなどでの固定なし
抜糸なし
腫れ最初の1~2回目のレーザー照射後の腫れは3~4日。
3回目のレーザー照射後の腫れは1~2日。
(回数を重ねるごとにアートメイクの色素が薄くなるので腫れも少なくなります。)
入院の有無なし
洗顔・お化粧・シャワーなどの規制洗顔…当日からOK
シャワー…当日からOK
入浴…当日からOK
お化粧…手術した翌日からOK(目の周り以外は当日からOK)
コンタクトレンズ…手術した翌日からOK
その他施術当日はサングラス持参。できたかさぶたは絶対にはがさないでください。 かさぶたがはがれた後に紫外線に当たると、色素沈着をおこすことがありますので、UVカットのサングラスやメガネ、日焼け止めを使用して紫外線の刺激を防いでください。

アートメイク除去 施術料金表

傷跡修正(瘢痕形成)

顔面(5cm未満) 100,000~200,000円
顔面(5~10cm) 200,000~300,000円
顔面(10~15cm) 300,000~400,000円
顔面(15~20cm) 400,000~500,000円
顔面(20cm以上) 500,000円~
顔面(Z形成術・W形成術) 100,000~300,000円追加
眼瞼(単純) 200,000~300,000円
眼瞼(複雑) 400,000~500,000円
顔面以外 顔面の70%

刺青除去(レーザーの場合)

Qヤグレーザー(10mm×10mm) 20,000円

アートメイク除去(黒色のみ)

アイライン上または下 両目 18,000円
アイライン上下 両目 30,000円
眉毛 両眉 30,000円

へそ形成

単純 200,000円
腹膜に及ぶ 300,000円
美容整形に関するあらゆる不安・疑問・質問にお答えいたします。 無料相談・ご予約はこちらから