TOP

十仁美容整形公式サイト|銀座駅・新橋駅近くの美容整形・美容外科クリニック|80年超の歴史と実績の相談できるクリニック

男性の二重手術のススメ

 男性の二重手術のススメ 

昨今のコロナ禍におけるリモートワークの急速な普及により、男性も二重手術で印象をよくしたいという患者さまが増えてきています。

リモートワークでは、PC画面上のお顔の印象が大事になってきます。画面上で好印象を得るためには、まずは二重手術が一番手軽でよいでしょう。

男性における二重手術をオススメする理由

男性に二重手術をオススメする理由はたくさんあります。

  • 印象を優しくみせることができる
  • 営業成績が上がる
  • モテる
  • 仕事のモチベーションが上がる

特に男性の患者様は、ある「目的」をもって二重手術をされに来る方が多いです。

二重手術によって「印象がよくなり、営業成績が上がった」「彼女ができた」などの喜びの声をたくさんいただいています。

二重手術の種類

二重手術の種類は大きく分けて三つの方法があります

  • 切開法二重術
  • 部分切開二重術
  • 埋没法二重術

大きくは上記の3方法ではないでしょうか?抜糸式二重術(ビーズ法)、、もありますが、、、

その中で男性の二重手術に一番おすすめなのはどの施術方法でしょうか?

男性の二重手術は埋没法がオススメ

なぜ男性の二重手術は埋没法がオススメなのでしょうか?

  • 男性はメイクができないので傷はない方がよい
  • 男性はメイクができないのでダウンタイム(腫れ、内出血)が少ない方がよい

男性はメイクができないことが大きな問題となってくることが多いです。女性であれば埋没法であれば3日でメイクもして多少の腫れも隠すことができますが、メイクができないとなると、ダウンタイムは非常に問題となってきます。

切開法二重の傷に関しても、抜糸後には女性なら、メイクで傷を隠すことができますが男性となると難しくなってしまいます。

やはり男性の二重手術においては、ダウンタイムは最重要となってきます。

埋没法はほぼ皮膚に穴を開けるのみですので、傷の心配はありませんし、腫れも全ての方法の中で最小です。まさに男性の二重手術に最適の手術法と言って良いでしょう。

昨今のコロナ禍においては、眼鏡をかけておけば、オンラインのリモート会議程度であれば相手に気がつかれずにダウンタイムを過ごすことができる可能性が高いです。

実際の男性の二重埋没法の手術例を見てみましょう。

男性の二重埋没法症例【術前】

20代男性の患者様です、やや右目にうっすらしわのようなラインがありますが、一重まぶたの状態です。クールな印象ではあるのですが、睫毛の内反(逆さまつげ)がありますのでそちらの改善をということで来院されました。

逆さまつげがありますので、奥二重デザインの三針埋没法で手術を行うことにしました。

男性の二重埋没法症例【術直後】

術直後のお写真です、腫れで二重幅が広くなっています。本日はしっかり冷やしていただきます。しっかり冷やすことで次の日の腫れが少なくなります。一般的には次の日の腫れが一番大きなことが多いです。

男性の二重埋没法症例【術後1日】

埋没法術後一日目のお写真です。しっかり冷やしていただいたのでしょうか。腫れは軽度です。この程度であれば、眼鏡をして外に出れば他人に気がつかれることはないのではないでしょうか?

男性の二重埋没法症例【術後1ヶ月】

埋没法術後一ヶ月のお写真です。ほぼ腫れは全て引いた状態だと思って良いと思います。優しそうな目になりました。印象も良くなったと思います。併せて逆さまつげも改善しているのが見て取れます。

十仁美容整形では女性の二重手術だけではなく。男性の二重手術も多数手がけております。モニターも募集しておりますので是非お問い合わせください。