TOP

十仁美容整形公式サイト|銀座駅・新橋駅近くの美容整形・美容外科クリニック|80年超の歴史と実績の相談できるクリニック

【NEWS】30代ナースの最近の美容医療のご紹介

 30代ナースの最近の美容医療のご紹介 

30代に入り、お顔全体のたるみが気になり始めたので、

美容医療のルーティンをご紹介します。

お顔のたるみに

3ヶ月~半年に1回、定期的にハイフ治療を。

HIFUとは?という方はこちらをご覧ください▼

目元のしわに

マスクをしているので目元が露出され、笑ったときに出来る目の下・目尻のシワが気になりはじめ、最近は笑いジワがそのまま線になりだしたので、4~6ヶ月定期的にボトックス注射を。

最近では、顔の皮膚が下に引っ張られずにたるみの予防にと始めた広頚筋(口を「いー」とした時に出てくる筋肉)という筋肉にもボトックス注射をしました。

肌トラブルのない健やかな肌に

基礎化粧をゼオスキンに。

クレンザー、トナー、デイリーPD、時々高濃度レチノールを使用してます。

ハイドロキノンの休薬期間があけたらミラミンも使用します。

セラピューティックプログラムをやるか検討中です。

3週間~1ヶ月間隔でトーニングレーザー+イオン導入。

時々、ハイドラフェイシャル、ケミカルピーリング。

より毛穴が気になったらダーマペン、ベルベットスキン検討。

毎日欠かさずインナーケア(ビタミン剤、飲む日焼け止め)。

秋~冬にかけて美容皮膚科治療強化

紫外線が強い時期 主に春~夏にできたシミにレーザー照射を検討。

お肌の状態をみつつ、気になるものからコツコツと自分磨きが大事ですね。

是非ご相談下さいませ。

NEWS一覧へ戻る