TOP

十仁美容整形公式サイト|銀座駅・新橋駅近くの美容整形・美容外科クリニック|80年超の歴史と実績の相談できるクリニック

【NEWS】ビタミンCのお話

 ビタミンCのお話 

ビタミンCの化学名は「L-アスコルビン酸(Ascobic Acid)」。

内服やサプリメントに用いられているビタミンCはアスコルビン酸ナトリウムという化合物です。

*L-アスコルビン酸とアスコルビン酸ナトリウムの違いについては今回は割愛します。

なぜビタミンCが必要?

ビタミンCが必要な理由、それは人間は体内でビタミンCを合成することができないからです。

猫やネズミなどは体内でビタミンCを作り出すことができるので、レモンやいちごなどを摂取しなくても問題ないのです。

ビタミンCの効果は?

ビタミンCは美容に関わる作用が多いのです。

  • コラーゲンの原料(たんぱく質を作り出す時に必要な材料)
  • メラノサイトの働きを弱める(シミができにくくなる)
  • メラニン色素の排出を速める(ターンオーバーの正常化)
  • 活性酸素(老化物質)を速やかに排除(老化を弱める)etc…

また、ビタミンCにはコラーゲン繊維同士をしっかりと結びつけるために必須です。

ビタミンE(抗酸化作用)とタッグを組むことでさらなる抗酸化作用を発揮します。

ビタミンCの不足は老化が早まってしまいます…

活性酸素は体内の錆と言われており、いつまでも体内に留まっていると血管や皮膚などのあらゆる細胞が傷つき、弱り、本来の作用を失ってしまいます。

そうするとハリがなくなり、血管が脆くなったり、酷い場合は細胞が癌化することもあります。

そのくらいビタミンCは大事な効果があります。

ビタミンCを取り入れる方法

当院ではシナール(ビタミンC)と合わせて、ユベラ(ビタミンE)をセットで販売しています。

飲む場合はサプリ・医薬品どちらでも結構ですが、医薬品の場合は厚生労働省の認可があり、効果効能が立証されています。

効率よくビタミンCを体内に取り入れることができます。

サプリメントは健康補助食品なので医薬品よりも効果効能の面では劣るかもしれませんが、炭酸水などに混ぜて美味しく手軽に摂取できるというメリットがあります。

長期的に継続して取り入れることが大事なので、ライフスタイルやコスパに合わせて選択してください。

美容面でいうと肌表面よりも真皮こそビタミンCが重要です。

塗るタイプのビタミンCは表皮のメラニン抑制やターンオーバーの正常化に働きますが、真皮までは届きません。

イオン導入することで表皮の基底層より先に行き届き、真皮までビタミンCを届けることができます。

当院のイオン導入は10分間で¥5,500(税込)です。

また、7%ビタミンCローション(パルミチン酸レチノール入り)は¥4,180(税込)です。

その他ビタミンCの働き

  • 糖の代謝に関与する(痩せやすくなる)
  • 免疫機能を高める(風邪をひきにくくなる)
  • アレルギー反応で生じるヒスタミンの放出を抑える(消炎→老化予防)
  • ストレスを軽減するホルモンの生成を促す
  • アミノ酸の代謝に関与する
  • アルコールの分解を助ける
  • タバコの毒性の無毒化を促す etc…

骨や腱などを結合するたんぱく質・コラーゲンの合成に使われたり、活性酸素を無害化して病気や不調を防いだり、ウイルスと闘ったりする際に消費されます。

ストレスや喫煙などでもビタミンCはあっという間に消費されてしまいます。

その結果、体内に取り入れても皮膚に届き効果を発揮する量はごくわずかに…

ビタミンCは常に効率よく摂り続けることが大切です!

NEWS一覧へ戻る