TOP

十仁美容整形公式サイト|銀座駅・新橋駅近くの美容整形・美容外科クリニック|80年超の歴史と実績の相談できるクリニック

【NEWS】パッチリとした目元に。

 パッチリとした目元に。 

目を大きく、二重にしたいとご相談に来る方の中の多くはプチ整形と呼ばれる「埋没法」をご希望されます。

埋没法は切開せずに糸で止めてあげることにより二重をつくるものになりますが、埋没法では二重を作るのが難しい方もいらっしゃいます。

その一つが「眼瞼下垂」です。

眼瞼下垂とは、上まぶたを開く筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱くなり、上まぶたが開きにくくなる症状です。

*眼瞼下垂の詳細はこちら

原因としては先天性のものや加齢による筋力の低下、最近ではコンタクトレンズによる若い方の腱膜性眼瞼下垂も多くみられます。

こちらは江原真貴子 院長の症例です。

症例写真

眼瞼下垂の手術をすることにより目が開きやすくなるだけではなく、上まぶたのくぼみが解消されたり、目と眉が近づいてはっきりした印象ということがお写真からお分かり頂けると思います。

また下垂がある方は、無意識に眉毛を挙げて目を開いているため、額にしわができていることがあります。

こういったことも手術で目が開きやすくなることで改善につながります。

術後、頑張って目を開けているような緊張状態が取れて、頭痛や肩こりなどの症状が楽になったとおっしゃる方もいらっしゃいます。

目のくぼみが気になる、眠そうな目だと指摘される、二重のラインがはっきりしないなどの気になることがあればぜひ一度ご相談にお越しください。

NEWS一覧へ戻る