フリーダイヤル:0120-834128 年中無休/診察時間 10:00~19:30 メール相談・予約はこちらから
医療レーザー脱毛 / 十仁美容人美容整形

医療レーザー脱毛

脱毛を希望して来院される患者様から良く聞かれる質問は「病院でするレーザー脱毛と、脱毛サロンやエステティックサロンで行われているレーザー脱毛との違いは何ですか?」と言う事です。 レーザー脱毛器は医療器具として承認を受けているために医療機関でしか使用する事はできません。医療機関以外で使用できる脱毛器具はレーザーと名前はついていますが、そのほとんどが光を用いた物です。共通しているのは、810nmの毛根に吸収される波長を照射できるという点だけです。 では、光とレーザーはどのように違うのでしょうか? その答えは簡単です。レーザーは皮膚の奥深くまで届きますが、光は表面にしか作用しません(毛根は皮膚の奥深くにあり、光が届くことはありません)。光を用いた脱毛は回数が多く掛かる割にはすぐに生えてくるというのはこうような理由があるからです。 ただ毛髪には、休止期、成長期、停止期と言うサイクルがありレーザー脱毛もこれに合わせて最低でも3回は照射する必要があります。 ダイオードレーザー当院では、ライトシェアはハーバード大学ウェルマン皮膚研究所で、開発されたダイオードレーザーの脱毛器を使用します。これは世界初、Permanent Hair ReductionのFDA承認を受けました。 ChillTipTM Handpieceと呼ばれる皮膚冷却システムを内蔵し、接触照射による施術のため、皮膚への悪影響を最小限に抑え、かつ脱毛効果を高くすることが可能です。またこの冷却システムはハーバード大学ウェルマン皮膚研究所のパテントにより、他のレーザー機器では見られない特殊構造です。 パルス幅が選択できることにより、毛の太さ、患者様の痛み、肌の色に合わせて対応でき、またその選択性のあるパルス幅と高いエネルギーを出力することで、男性のヒゲから女性のうぶ毛まで、あらゆる毛を安全に脱毛することを可能にしました。 810nmの波長は、少ない痛みで、皮膚の色にかかわらず、また毛の太さにかかわらず、安全に効率よく脱毛することが可能なのです。

お勧めします!

十仁美容整形では患者様のご希望を第一優先といたします。 カウンセリング時にどうなりたいかご希望をお聞きしますが、医師と患者様の感覚の違い(二重の広さ、鼻の高さ、唇の膨らみ具合など…)があると、なかなかご希望通りにならない事もあると思います。医師とイメージを共有するためにも、ご希望のイメージがはっきりわかるように芸能人の写真や雑誌の切抜きなどをご持参されることをお勧めいたします。

お悩みタイプ別 施術一覧